• Ozeギタースクール

オンラインレッスン生徒募集♪そしてオンラインの弱点

最終更新: 4月18日

こんにちは。

Ozeギタースクールの関口です。


新型コロナウイルス(COVID-19)収束まで、新規の入校を中止とさせて

いただいてます。

せっかくの春、フレッシュな気持ちで新しいことをはじめたくなる時期ですが、

今年ばかりは難しい・・・


いえいえ、こんなときだからこそ、家で出来る楽しいことはじめましょう!

もうすでにギター弾いている人は、さらにのめり込みましょう!


そこで、レッスン業の方が一斉にはじめた

オンラインレッスン

大手から、個人の先生、皆やりはじめましたね(もともとやってた方も宣伝してる)


なんといっても、オンラインレッスンを推進していくことは、

今の世界にとって社会的に正義であるということ

賛成ですし、やる意義を感じております。


この記事では、オンラインレッスンについてきになる4点

【オンラインレッスン弱点】

【不安に思うであろう点で、意外と大丈夫なところ】

【どこに習う、誰に習う?】

【オンラインでのメリット こんな人は向いている】

について書いてみました。



最初に

【オンラインレッスン弱点】


オンラインレッスンぜひオススメ!!!

というのだけ言ってても噓くさいと思うので、

3つ弱点あげてみます。

逆に、正直にお伝えして、それを踏まえレッスンに臨んでいただきたい。


対面レッスンでは、私のほうでサービスできるところも

オンラインでは、生徒様からの協力が必要不可欠。


お互いの協力で、楽しい時間を作っていくというイメージですね。



弱点1

一緒に演奏をするのが難しい


弱点2☓

譜面や資料をその場で書いてあげられない解決しました!


弱点3

音量が出せない



弱点1 

【一緒に演奏が難しい】

対面レッスンでの、楽しさの一部分に一緒に演奏するところがあります。

現状、私の通信環境をいくら良くしても、生徒様側のネット環境とのバランスにより

遅延があります。(5Gに期待)


オンラインでの対処

実際のイメージとしては、講師手本、生徒演奏、というように

同時というよりも交互に演奏となります。


弱点2

【譜面や資料をその場で書いてあげられない】

対面レッスンでは、レッスンその場で、演奏したい曲を相談し

生徒様に最適なアレンジに作り直したりをやっていますが、

その場で私が譜面作成、スキャン送信、生徒様プリント

と、この流れで出来る人は限られてくる。


オンラインでの対処

課題曲を相談のうえ

事前にお渡し(パソコンでプリントできる方、パソコンなければセブンイレブンのネットプリントで可)

もしくは、資料を先にお渡し、

生徒様自身に書き込みをお願いする。


解決!

こちらで手書きのプリントを写真でスキャン

生徒様がPCであること前提ですが、その場で送付


弱点3

【音量が出せない】

お住まいの住宅環境によっては、レッスン受けたい時間に音を

出せない方も多いと思います。


オンラインでの対処

普段練習する音量でも、レッスンは問題なく

話声程度で大丈夫。


スマホでもできるので、近所の公園に出て

受講いただくのでも大丈夫。



弱点言いつつ つぶしてまいりましたが(笑)

次は、

【不安に思うであろう点で、意外と大丈夫なところ】



ビデオ通話手段

LINE通話 ハングアウト Skype


パソコンありません、ネット詳しくありません。


大丈夫です。

スマホでLINEや、メールでやり取りできれば

URLリンク送るのでクリックするだけ。




楽器がない

Amazon サウンドハウス

通販サイトで、買えます。


これまで生徒様におすすめし、通販で購入いただいてますが、

まったく問題ないです!


はじめての方に必要な楽器と小物を

別記事に書きますので

参考にそろえていただければ。(2万円コース 3万円コース 5万円コース)


予算は、最低2万円はお願いしたいです。

お持ちであれば、その楽器で問題なし!




決済について

今の時代、クレジットカードお持ちでしたら一番簡単。

無くてもコンビニに行くついでや、あらゆる手段があります。

個別にわかりやすい手段を相談します。






【どこに習う、誰に習う?】

対面レッスンでギター教室を探すなら、

ネットでギター教室と検索すると

Googleが近くの場所にあるおすすめを紹介してくれます。


この人に習いたい!とギター教室を探す人は、どちらかと

いえば少数派かなと思います。

少数ながら、私の生徒様にも演奏活動を知ってて連絡くれたパターンも

ありますが(ありがたい)半数以上が近所だから、

通勤圏内だから等、アクセスがいいことが選んだ理由。


しかし、オンラインレッスンとなれば、

同じ言語を喋れれば、世界中どこにいてもok

アメリカで音楽活動している日本人ミュージシャンもやってますね。


対面レッスンでの教室を選んだ理由の地域性が全く関係なく

なります。


たとえば、私、地元は栃木県なのですが、

実家暮らしなら、家賃もなく、東京で開講している先生より

圧倒的に安くできそうです。


逆に東京の高い家賃、

駅前にある大手教室が対面レッスンと同じ値段でオンラインレッスンを

やっても地域性、アクセスの良い立地という

一番コストがかかる部分が関係なくなってしまいます。


東京の先生のすべてがレベル高いかというと意外と

そうでもないとも思います。

地方にも素晴らしいミュージシャン、講師の知り合いいます。


実は、この大手も個人もフラットになっていく感じ

少しワクワクする部分でもあります。

(大手の持つ好立地、多大な広告費は強い)


インターネットで、教室の宣伝する部分でもそうで

お金をかけた広告を打てばうまくいくかというと

そうではなく。

Googleが、検索した人にメリットのあるほうを勧めてくるようになってきてます。


看板だけ大きく、中身はホームページ見てもわからない匿名性の高い教室よりも

こういった暑苦しい長文を書く私の教室を評価してくれているのかも

しれません(笑)


大手がお金をかけて、誘導するのが一昔前は強かったのが、

個人でも対抗できる手段が今はあります。


おすすめは、言わずもがなですね。

直観が正しい!!


【オンラインでのメリット こんな人は向いている】

わざわざ、習わなくても

YouTubeレッスンで充分なんじゃ?


私も、YouTubeでよくレッスン動画を見て学んでます。

情報は、今の時代

ほぼすべてが無料で手に入ると思っても間違いないでしょう。


でも、皆そんな簡単にはできるようになりません。



ざっくりしすぎな例えかもしれないけど、

方向音痴な人に地図を渡して目的地を目指せ

と言っているようなものかもですね。


正解は書いてある、けれど分からない

地図の読み方がわからない。


音楽でいえば、地図の読み方を教えることがレッスン。


無限に時間と集中力が続くなら、がんばれば自力で出来ます。

けど、多くのケースで、一つの壁にぶち当たって

進めなかったら諦めてしまうでしょう。


ギターを練習していると、そういう壁が何度も現れます。

レッスンでは、毎回、着実にその壁を超える手段をお伝えできるし

成長を実感できます。


YouTubeレッスン動画では、この点実現が難しいです。

オンラインレッスンなら可能!


好きな曲をあなたのレベルに合わせて、弾き方を考えます。



当教室は、駒込で開講してます。

なので、ほぼこのブログにたどり着くのも近場の方。


しかしオンラインレッスンならどこでもご自宅からできます。

どこからかいらした遠方の方、

ちょっとでも気になったら体験レッスンやってみましょう。


レッスン経験豊富な私にお任せくださいませ。




さて最後に気になる

値段ですね。


【初回無料体験レッスン】

通話環境テスト、またお試しもかねて。

とりあえず体験レッスンだけでもOKです。

【2回目より 30分 2000円】

基本はこちらですが、60分希望など

個別にご相談(少しお安くします)

対面より安くしたのは、サービス面で

行き届かない点があるためです。


頻度としては、週1~2回

週1でたとえば5月初旬までやったとして

4回、トータル8000円です。

とりあえず、お試しでやってみて損のない価格です。


【特典】

最後に、いつか必ず来る新型コロナ収束しましたら

その記念として

オンラインレッスンを継続、または対面でのレッスンに切り替えての継続の生徒様には、

1レッスン無料でサービスします。

もちろん、オンライン初回無料と別です。


050-5327-7829

Join us on:

 

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

ozeギタースクール 〒114-0024 東京都 北区西ヶ原1-6-7-402

©2018 koji sekiguchi All right reserved.