• Ozeギタースクール

ピックの選びかた。

こんにちは。

ozeギタースクールの関口です。


ギターは、指で弾くことも出来ますが、初心者の方にはまずピックでの弾き方をレッスンすることが多いです。

もちろん、指で弾きたいという場合、ご希望に沿います。


さて、ピックにはどんな種類があるでしょう。

材質、形、厚み

色々あります。


厚みは、

一般的には、エレキなら1ミリ前後、

アコギなら、それより若干薄いのがスタンダードです。


ちなみに私は、0.88というのを使ってます。

ジムダンロップのです。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/244809/

(とくにアフィリエイトということはありません、いつも買ってるだけ)

1ランク薄いのにしていた時期もありましたが、

高速フレーズを弾くには、しなり過ぎると

厳しい面もあり、ここ1~2年はこれです。


先がとがっているのも、重要です。個人的に。

あと、比較的耐久性は高いです。

ワンマンライブ1枚でモチます。



形は、ティアドロップ、オニギリ形が

人気です。


小さめのや、大きいもの、

極端にどちらでもなければ、大丈夫です。

上達してくれば、好みも出ます。


ストロークメインなら、大きめ、

単音が多いと小ぶりなのを選ぶことが多いです。


弾き心地もですが、

じつは、音質にも結構な影響が出ます。


材質違いも、ここに違いが出ますね。


ジャズや、メタルでカッティングしないのなら、

厚めのも人気ですね。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/46925/

私も一時期これでした。ジャズ3


これ、音的にも、太い感じになるし

いいのですが、

個人的には、どんな弾き方しても、

太い音になってしまうのもあり、

少しコンプかかったような感じですか。


弾き方で、ペラい感じも出したいし

エッジを効かせたいも両立するには、

普通なティアドロップに落ち着いてます。


本物のべっこうというのも使ったことありますが、

よほどこだわらないと、特にそのような天然モノでなくても大丈夫かと思います。


とりあえず、迷ったら

ベーシックなものに。


最新記事

すべて表示

機材が欲しいという病

楽器業界は、年に何回かセール時期があります。 正月で、大手の楽器店はどこもセールをやっています。 新年、お得なブツがないかとネットでポチポチしていると 前から欲しかったギターアンプの類が、お安くなっておりました。 YouTubeでレビュー動画をチェック いてもたってもいられず、翌日に秋葉原の楽器店へGOしました。 狙いのブツは40Wのスモールなもの 店員さんにお願いをし 試奏します。 なかなかよろ

Universal Audio OXアップデート

久しぶりに機材買いました。 Universal Audio OX 良い点、不満点ありましたが、このアップデートによって解決しました。 あまり調べず買ったので、フェンダー系、Vox系、マッチレス系などコンボアンプのモデリング が充実していて、マーシャル系、メサブギー系、モダンハイゲインに合うキャビが予想より 少なかった(4x12 GB12 Punch 2x12 Black 8H このあたりかな) O

ギター音作り(その1)マルチエフェクターかコンパクトエフェクターか

今日のレッスンでは、生徒さま持参のBossのマルチエフェクターME-80を使っての 音作りを一緒にやりました。 けっこう、この音作りは需要があって、私の生徒さまだとエレキギターレッスンしている人は、1コマ1時間以上平均でレッスンしています。 音作りは、ギター演奏の半分以上をしめているといっても過言ではないでしょう。 ヴォーカリストにとっての声質と同じです。 ある程度の機材にお金かけるのも大事ではあ

050-5327-7829

Join us on:

 

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

ozeギタースクール 〒114-0024 東京都 北区西ヶ原1-6-7-402

©2018 koji sekiguchi All right reserved.