• Ozeギタースクール

上達するプロセス

まず、楽しい!というのがないと人間何事も続かないです。

という前提で話をはじめます。


よくギター講師仲間と、こんな話をします。


効率を考えるなら、フィジカル(笑)


ギターを手にとって、なによりもまず指が動かないことが最大の障害です。


覚えることとか、音楽的にどうか?とか色々ありますが、音楽的なものを学ぶにしても

苦労せずにコードなりなんなりが弾けると

吸収したいことに集中できるわけです。


私が10代だったころのように、時間がたっぷりあれば、どんな形にせよギターを触ってれば色々上達します。


しかし、大人がギターを習得していくのに、

1日に使える時間は限られているでしょう。



ストイックなスパルタンな練習をオススメします。



なにも意味も納得できずに、

これをやってても、続かないはずです。


そこで、登場するのが、

こんな演奏したいという目標や、憧れです。


こうなる!というイメージは必ず必要です。

どんなギター弾きがかっこいいかは、

人それぞれでしょう。


なりたいを実現するお手伝いできれば嬉しいですね。


最新記事

すべて表示

初心者のギターの選び方、アコースティックギター編

こんにちは。 Ozeギタースクールの関口です。 体験レッスンで、はじめてギターを触りますという方 これまでも多数いらっしゃるのですが、 LINEで相談に乗ったり、初回レッスン時にお伝えしたりと 個別でお伝えしてました。 もちろん、人によっておすすめの内容が変わる部分もあるのですが、 ほぼ共通してお伝えしている内容が多いので、こちらを参照くださいと言える 内容をつづってみようと思います。 まず、アコ

初心者のギターの選び方、エレキギター編

Ozeギタースクールの関口です。 ギター初心者、最初の1本の選び方を私なりに考えてみました。 今、ギターを1本も持ってなく、たとえば私が3万円でギターを買うとしたら 中古で掘り出しものを探しますが、 最初から中古は抵抗がある また、中古の弱点として保証期間が短い ということあるので、ほとんどの方が新品でギターを購入されます。 (中古で買う場合の番外編は、またの機会に書きます) まず、買うお店です。