top of page
  • 執筆者の写真Ozeギタースクール

初心者、はじめてギターを始める方の練習法とコツ

更新日:2019年7月28日

こんにちは。

山手線の上のほうでギターレッスンをしてます関口です。


さて、はじめてギター触ります!

という方にレッスンする機会は、もう数え切れぬほどありました。


今日は、

どんな順序でやっていけば、ギター弾けるようになるかな?

と、思ってる方にこんな感じですよ、というような内容を書いてみようと思います。


まず、教本とか、YouTubeで見かける初心者講座って

最初のうちから難しいこと

スタート位置のハードルが、高いことが多いようです。


レッスンはじめると、サクサク先に進めるような生徒様が

はじめてのレッスンのときには、本とかYoutube参考にしても

出来なかったと

これ、頻繁に聞きます。


わからない、むずかしいな・・・と思って

レッスンに来てくれればいいのですが、

自分には向いてないな、とあきらめてしまうはもったいないですね。


せっかくギターに興味が出たなら、弾けるようになってもらいたい!

やってみて、あまり楽しめなかったりハマらない感じだったら、

それはしょうがないですけど。


序盤でつまずくのは、ちょっとしたコツだったりして

フォームを直せば弾けたとか、

選曲が難しすぎたとか、

1曲目からFに挑戦してしまった

とか


あげればキリがないですが(笑)


まず、弾けるようになる!

を目指して、いろいろとレッスンプランを用意しています。


細かい基本だとかは、ある程度弾けるようになってから

チューニングとかも、自分で出来なくてもOKくらいの話なんです。


変なクセだけは、直すの大変なので

指導者に見てもらいながら、というのは早道になります。


私の教室だと、弾けるようになりたい希望の曲を

弾きやすいようにアレンジさせてもらって

レッスンすることが多いです。


半年くらい続けて通っていただければ

2~3曲弾けるようになりますよ♪



最新記事

すべて表示

手続き記憶

かれこれ、10年くらいプールに泳ぎに行ってます。 子供の頃、スイミングスクールに習いに行っていたので、 普通には泳げましたが、泳法のうち初期にやるクロールまでしかやらずに辞めてしまいました。 でも、泳ぎにいってみようと思ったとき 迷わず行けたのは、習っていたおかげです。 通わせてくれた両親に感謝ですね。 ジム通いで、プールならカッコイイところですが、 気まぐれで行く緩さでやっているので、区営プール

ステンレスフレットは有りか無しか

メインで使っているエレキギターをメンテナンスに出してきました。 ギターメンテナンスのなかでも、大がかりなフレット交換です。 納期も金額も、なかなかのもので、 そこそこのギター1本買えてしまう見積でした(笑) 8年がんがん、ライブにレコーディングに使ってるので、 限界を感じてましたが、 メインなので、使いたい機会も多く 一か月ちょいかかるのは、タイミング難しく しばらく、リハもライブも無い、今!とい

左利きでギターをはじめる場合

Ozeギタースクールの関口です。 先日、妻の職場の方の息子さんから ギターを弾いてみたいのだけど、左利きとのことで相談を受けました。 これまで生徒さんから左利きでという相談を受けたことは 何度もあり、その都度、メリット、デメリットをお話して選んでもらってきました。 私自身は右利きですので、本当のところはどちらがいいのか実感としてはわかりません。 あくまで主観的に、思うところをまとめてみます。 まず

Comments


bottom of page