• Ozeギタースクール

初心者、はじめてギターを始める方の練習法とコツ

最終更新: 2019年7月28日

こんにちは。

山手線の上のほうでギターレッスンをしてます関口です。


さて、はじめてギター触ります!

という方にレッスンする機会は、もう数え切れぬほどありました。


今日は、

どんな順序でやっていけば、ギター弾けるようになるかな?

と、思ってる方にこんな感じですよ、というような内容を書いてみようと思います。


まず、教本とか、YouTubeで見かける初心者講座って

最初のうちから難しいこと

スタート位置のハードルが、高いことが多いようです。


レッスンはじめると、サクサク先に進めるような生徒様が

はじめてのレッスンのときには、本とかYoutube参考にしても

出来なかったと

これ、頻繁に聞きます。


わからない、むずかしいな・・・と思って

レッスンに来てくれればいいのですが、

自分には向いてないな、とあきらめてしまうはもったいないですね。


せっかくギターに興味が出たなら、弾けるようになってもらいたい!

やってみて、あまり楽しめなかったりハマらない感じだったら、

それはしょうがないですけど。


序盤でつまずくのは、ちょっとしたコツだったりして

フォームを直せば弾けたとか、

選曲が難しすぎたとか、

1曲目からFに挑戦してしまった

とか


あげればキリがないですが(笑)


まず、弾けるようになる!

を目指して、いろいろとレッスンプランを用意しています。


細かい基本だとかは、ある程度弾けるようになってから

チューニングとかも、自分で出来なくてもOKくらいの話なんです。


変なクセだけは、直すの大変なので

指導者に見てもらいながら、というのは早道になります。


私の教室だと、弾けるようになりたい希望の曲を

弾きやすいようにアレンジさせてもらって

レッスンすることが多いです。


半年くらい続けて通っていただければ

2~3曲弾けるようになりますよ♪



最新記事

すべて表示

お子様の習い事として

こんにちは。 Ozeギタースクールの関口です。 去年まで、わたしのスクールに通ってくれる生徒さまは、 大人の方が多かったのですが(学生でも大学生以上) 今年は、中学生~高校生の生徒様が増えました。 最年少は、小学校低学年のお子様。 自分で調べてきてくれることもあるし、親御さんが調べて連れてきてくれる どちらのパターンもあります。 特徴的なのが、女の子が多いということでしょうか。 バンドリやボカロが

レッスン中にする話(音楽の理屈編)

レッスン中、天気の話をすることもあれば、恋愛の話、仕事の話、グルメの話(駒込グルメよろこんで!) いろいろな話で脱線することもあれば、まったくしないこともあります(人によります) これも人によるので、全員にではないのですが、 そもそも音楽ってどんなものか、というのを個人的な見解を多めに含みお話することがあります。 ギターって、開放弦から22ftか24ftまで(一般的なエレキギター) ありまして、2

自己投資

今年は、なかなか梅雨があけませんね。 いまの世の中では、仲間と飲みに行ったり、旅行に行ったりも 慎重にならざるおえないところもあります。 そんなときこそ、自分自身にお金かけてあげませんか? 英会話、ヨガ、スポーツ、なんでもいいのですが、 ここはギターなんていかがでしょうか?(笑) ギターをお持ちでなければ、最初だけ少しお金かかります。 アコギ、エレキ、ともに2~4万円程度あれば初心者には十分な楽器

050-5327-7829

Join us on:

 

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

ozeギタースクール 〒114-0024 東京都 北区西ヶ原1-6-7-402

©2018 koji sekiguchi All right reserved.