top of page
  • Ozeギタースクール

春から新しいことをはじめよう!





ギター教室を運営していますと、入校希望の連絡が多い時期と、そうでもない時期があります。


ちょうど、春休みに入った大学生や、住む地域を変えた方。

なんとなく暖かくなってきたので来ましたという気分的なところも大いに影響あるようです。


特にここ最近、お問い合わせが多いのが小学生や、中学生の親御様からで

去年度に比べると、なぜか増えております。


学生さんに聞くと、今では軽音楽部って、人気でなかなか入れないくらいらしいですね。

わたしの年代からすると驚きだったりします。


栃木県の田舎出身ということもありますが、

軽音部が、中学、高校にあるのが、珍しいくらいでした。


なので、学校と関係なく、街のレンタルスタジオでバンドやってました。


私の生徒さんでも、軽音部でやってます。

という方も多いです。


部活内で習えればいいですね

先輩が教えてくれるケースもあるようですが、

面倒見の良い先輩でも、つきっきりというのは難しいでしょうし、

教え方も、上手かは怪しいところです。


大人の方でも

知り合いに教わって始めました・・・けど、どうもうまくいかなくて

と習いに来てくれる方をみると、悪い癖がついている場合も多く。


そこは、やはりプロに習っていただきたいところです。


初心者へのレッスンこそ、実はその後の上達速度に

一番影響が出るところ、

教え方の良い先生が必要。


ギターは、初めてから半年以内でやめてしまうことが

多いそうです。


その原因には、独学ではじめた


知り合いに教わった(間違った方法を聞いた)


この2つのケースが多いのでしょう。


これまでレッスン通っていただいた生徒さんで

ちゃんと通ったのに、できるようにならなかった

楽しくないので辞めた、という方はいません。


楽しく簡単にできる方法で、

レッスンを受ければ、ギターは弾けるようになります。


あと、なんといっても、これまで知らなかった

知識や、楽器を弾くという経験は、刺激的です。




私の新しいこと、

最近の趣味は、コーヒー豆を買ってきて

自分でハンドドリップすることです。


これまで緑茶党だったのですが、

この1年くらいでコーヒーフリークとなりました。


何冊かコーヒーについての本も買って読んでみました。

産地、銘柄もですが、精製方法でも違いが出たり奥深いです。


この写真のコーヒー豆は、巣鴨の豆屋さん

ハニービーンズのです。


精製がナチュラルのせいか、不思議な甘い香り

けっこう個性的な味がして、美味しいです。

次は、どんな銘柄にしようか。









最新記事

すべて表示

Ozeギタースクールの関口です。 ギターを弾ける方で、講師になりたいと志望される方は多いです。 そこで、実際にギター教室を運営しております関口がどうすればギター講師になれるのかをお伝えしたいと思います。 ギター講師に、特に資格はいりませんので、 ギターの先生です、と名乗り生徒が集まれば先生です。 生徒より、少しでも上手であればレッスンは成立します。 (生徒側に教わる気があれば。 実際、教わる気がな

ギター教室を運営しているものとしては、まったく得をしない話をしてみたいと 思います。 ギターレッスンを受け始めるのは分かるけれど、 いったいいつまで続けるものなのか?・・・です。 辞め時の話ですね。 これは、出来ればあまり考えないでいただければ助かりますが(笑) 何か月継続するかでトータルコストが変わってくるわけです。 レッスンさせていただく立場からは、 2年程度といつもお話しています。 例として

Ozeギタースクールの関口です。 今日は、エレキギターにおけるアンプの話です。 ここ最近のTwitterの仕様で、フォローしてなくても関連性が高いとアルゴリズムが判断したツイートが表示されるようになってますね。個人的には、あまり好きではない仕様変更でしたが・・・ そのせいもあり某Youtube系ギター講師の方のツイートが目に入りました。 勝手ながら引用させていただきますと レッスンで真空管アンプを

bottom of page