top of page
  • Ozeギタースクール

習うか独学か

https://youtu.be/BTLRVMM2rvs


最近、YouTubeでハマってるバルクアカデミーの動画。


筋トレ系のチャンネルなのですが、

ギターの上達と、実はほとんど同じ考えで

勉強になるし、妙な中毒性があり、

つい見てしまいます。


なかでも、トレーニング中、

つらい、出来ない、など消極的なことを言わず

全部ポジティブな言葉を言う、投げかけるのは


重要すぎるポイント!

です。


ギターレッスン中も、これは

私も心がけているところです。


いいところを拾う。

ここが良かったとコメントする。


そのうえで、

ここを、こんな感じに変えてみよう

など、提案していきます。


動画にも出てきますが

トレーナーをつけるメリット

フォームの修正

モチベーションアップ

レッスンを習慣付ける。


デメリットは費用がかかることですが

私の教室は、地域密着型で

小規模で運用コストを下げ、レッスン代に

還元しております。


大手での講師経験もありますし

自信を持ってレッスンをしております。


ありがたいことに、少々夜のお時間に

予約が早い者勝ちになってきました。


昼間~夕方でしたら

ご案内はスムーズです。


気軽に無料体験にお越しくださいませ。



最新記事

すべて表示

Ozeギタースクールの関口です。 ギターを弾ける方で、講師になりたいと志望される方は多いです。 そこで、実際にギター教室を運営しております関口がどうすればギター講師になれるのかをお伝えしたいと思います。 ギター講師に、特に資格はいりませんので、 ギターの先生です、と名乗り生徒が集まれば先生です。 生徒より、少しでも上手であればレッスンは成立します。 (生徒側に教わる気があれば。 実際、教わる気がな

ギター教室を運営しているものとしては、まったく得をしない話をしてみたいと 思います。 ギターレッスンを受け始めるのは分かるけれど、 いったいいつまで続けるものなのか?・・・です。 辞め時の話ですね。 これは、出来ればあまり考えないでいただければ助かりますが(笑) 何か月継続するかでトータルコストが変わってくるわけです。 レッスンさせていただく立場からは、 2年程度といつもお話しています。 例として

Ozeギタースクールの関口です。 今日は、エレキギターにおけるアンプの話です。 ここ最近のTwitterの仕様で、フォローしてなくても関連性が高いとアルゴリズムが判断したツイートが表示されるようになってますね。個人的には、あまり好きではない仕様変更でしたが・・・ そのせいもあり某Youtube系ギター講師の方のツイートが目に入りました。 勝手ながら引用させていただきますと レッスンで真空管アンプを

bottom of page