• Ozeギタースクール

Youtubeレッスンの問題点

あなたは、Youtubeでギターレッスン動画を見たことありますか?


私もよく見ます。

自分の演奏のための勉強目的がメインですが、

初心者向けのレッスン動画も、研究目的でたまに見ます。


大人で、お仕事をしている方は、その道のプロでありましょう。

ご自身の得意分野で、インターネット上の情報みてみると

どうでしょうか?


浅い情報はあふれるほど出てくるが、

本質的なところは、ほとんど見かけないのではないでしょうか。


あるいは、ただ情報として置いてあるのでは、

使いようがない・・・

過程をすっとばして、結論だけ書いてあっても

身にはならない。


リアル世界、その道の業界内の情報量とは、

懸隔があるようです。


ギター業界に詳しい私からみて

動画で

~~のコツ!


なんてのがあって、マネしてみても

逆に下手になったり、自分に向かない方法であったり

こちらを立てればあちらが立たず状態に陥ったり

よからぬ方向に行ってしまう可能性があることを知っていて欲しいです。



ギターで言えば、

右手のピッキング一つとっても、正解が何通りもあります。

有名なギタリストでも、

一般的に見れば、すごい変な弾き方をしている人います。

ただ、その圧倒的個性が音となり、飛びぬけた才能を発揮している

ということもあります。



またギター講師目線で言うと

同じ人でも、そのとき練習するべき方法が違う。

指先の柔軟性が足りないようであれば、

少し極端な練習を薦めることもあります。


極端に振っても、

たとえば、継続してレッスンするうちに、

落とし込んでいけるかこちらが責任をとれます。


YouTubeレッスンの問題点は、

ここにあります。

その動画の内容に、自分があっているか

分からない、判断がつかない。



作り手も、視聴者像をイメージしていると

思いますが、どこまでも一方通行です。



私が作るとして、自身の現在のベストな弾き方を動画に

することは簡単です。


特に出し惜しみをする必要もないでしょう。

(ただ、有名でもない私の動画は、それほど視聴者数多くないです)

なので、今後、徐々に動画も作る予定です。


ただ、やはり、動画レッスンの限界、

誤解を与えてしまう可能性はあります。


問題点は、それなりにあることを

理解したうえで、活用しましょう!


050-5327-7829

Join us on:

 

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

ozeギタースクール 〒114-0024 東京都 北区西ヶ原1-6-7-402

©2018 koji sekiguchi All right reserved.